メニュー

URL送信

たけのこのあく抜きで米ぬかがない時の対処法

たけのこはそのまま茹でるだけではアクが残ってしまい、エグミが残ります。でも米ぬかが手に入らない、なんてことありますよね。

米ぬかが手に入らない場合には、次の方法でたけのこのアク抜きをしてください。

生米と一緒に茹でる

たけのこの下処理をして、鍋にたっぷりの水とたけのこを入れます。たけのこ1本につき、大さじ3杯の生米を入れて炊いてください。

硬い部分にもすっと竹串が通るようになったら火を止めて、そのまま茹で汁の中で冷まします。完全に冷めたらたけのこを取り出して、生米を洗い落としましょう。

米のとぎ汁で茹でる

茹でるたけのこの量が多くないときには、米のとぎ汁でもアクを抜くことができます。

鍋にタケノコ、水の変りの米のとぎ汁を入れて茹でます。1回目のとぎ汁で足りない場合には2回目のとぎ汁を入れてください。

わらび、大根のあく抜き

余談ですが、米ぬかはわらびや大根のアク抜きにも使えます。

わらびのアクはかなり強い上に、発がん性物質も含まれています。木炭汁や重曹で十分アク抜きするのが一般的ですが、なければ米ぬかを使用しましょう。

コツは量を多めに使用すること。米ぬかの使用量が少ないとアクが十分に抜けず、味がまずくなります。

★重曹使わず あく抜き簡単! わらびの煮物 レシピ・作り方

また大根のアク抜きには米のとぎ汁が最適です。15分〜20分煮込めば、綺麗にアクが抜けます。

★大根のあく抜き(クックパッド)

しっとり。乾燥肌をいたわる無添加米ぬか化粧品 - 口コミを読む
透明感。米発酵エキスで年齢肌のくすみを一掃 - 口コミを読む