メニュー

URL送信

米ぬか油の健康・美容効果

米ぬか油とは「米油」とも呼ばれる油です。玄米を精製するときに発生する米ぬかから取り出した油分で作られます。

基本的に原料は国産の米ぬかが使用されます。今のところ外国産の大豆のような遺伝子組み換えの心配がありません。

米ぬか油は酸化しにくく、どんな料理にも安定して使えます。揚げ物はカラっと揚がり、食後の胃もたれも少ないので、日本だけではなくイタリアなど海外でも注目を浴びています。

米ぬか油の栄養価

米ぬか油にはオレイン酸、リノール酸、オリザノール、トコフェロールが含まれています。

オリザノールは抗酸化作用、悪玉コレステロールを減少させる作用があります。天然の防カビ作用もあるので、安全性の高い食品添加物としても利用されます。

トコフェロールはビタミンEの名前でおなじみの脂溶性ビタミン。抗酸化作用がとても強く、老化を促進するフリーラジカルを除去します。

さらに「スーパービタミンE」とも呼ばれるトコトリエノールも含まれてます。トコフェロールよりはるかに抗酸化力が高く、アンチエイジングの強い味方です。

米ぬか油の美肌効果

米ぬか油は食事からだけではなく、肌に直接塗ることもできます。グレープシードオイルのように軽い感触で、肌がベタつきにくいです。

米ぬか油のトコトリエノールは強い抗酸化作用があるため、メラニンからシミが出来るのを抑える効果を期待できます。

顔のお手入れは、オリーブ油やホホバオイルのように1〜2滴を薄く広げます。全身用マッサージオイルとしても使えます。

食事からの摂取では、栄養吸収率をアップし、緑黄色野菜に含まれる脂溶性ビタミンの吸収を助けます。

食べておいしい、しかも内側からきれいになれる米ぬか油。アンチエイジングのサポート役として活用しましょう。

しっとり。乾燥肌をいたわる無添加米ぬか化粧品 - 口コミを読む
透明感。米発酵エキスで年齢肌のくすみを一掃 - 口コミを読む

スポンサーリンク