メニュー

URL送信

米ぬかの保管と使用期限

米ぬかはとても傷みやすいので常温保存はできません。一度にたくさんもらって保存するより、まめにもらう・購入する方が良いです。

米ぬかを保管するには、ビニール袋、ペットボトル、タッパーなどの容器に入れて密閉します。

容量の大きい容器に保管するより、小さいタッパーで小分けにして保存する方が古くなりにくいです。空気に触れる回数をできるだけ少なくする方が、鮮度を保てます。

容器に入れた米ぬかは冷蔵庫に入れます。冷蔵、冷凍のどちらでもOKです。

冷凍した米ぬかは解凍してから使用します。フライパンで米ぬかを空煎りして、水分を飛ばしてから使いましょう。

米ぬか美容にはできるだけ新鮮なものを

保存できる期間は冷蔵庫で2〜3週間、冷凍庫で1〜2ヶ月です。美容目的で使う場合は、欲をいえば精米後3日程度が限度です(なかなか難しいと思いますが)。

米ぬかは酸化するスピードが早いです。古い米ぬかをパックや洗顔に使用すると、ニキビや肌荒れを起こすことがあります。

ぬか袋を作る際も同じです。袋は洗って繰り返し使えますが、中身は使い捨てです。

鮮度が落ちた米ぬかは、酸っぱい臭いになります。そうなったら顔に使うのはやめて、食器洗いや掃除用にしましょう。

しっとり。乾燥肌をいたわる無添加米ぬか化粧品 - 口コミを読む
透明感。米発酵エキスで年齢肌のくすみを一掃 - 口コミを読む