メニュー

URL送信

米ぬかの入手方法

米ぬかはナマモノです。そのままだと酸化が早く発酵しやすいので、新鮮なものを使いましょう。

一番のおすすめはお米屋さん

米ぬかはお米屋さんで販売しています。値段は1kgあたり50円〜200円くらい。安いのでついついまとめ買いしたくなるかもしれませんが、使う分だけ購入してください。

お米屋さんで買うときは、鮮度をチェックしましょう。1週間以上経っているもの酸化が進んでいるため、美容に使うのは向いていません。糠床や米ぬかカイロなどの使用なら問題ありません。

精米所なら無料で入手できるかも

精米所でも米ぬかが手に入ります。運がよければ無料でもらえることもあります。ただしコイン精米所のものは、いつ精米されたものかわからない米ぬかもあります。

新しい精米機の中には、米ぬかを排出しないものがあるそうです。精米所なら米ぬかが必ず手に入るというのは、昔の事情になりつつあります。

安全なのは自宅精米でできた米ぬか

一番安全な方法は、自宅で玄米を精米する方法です。毎日ご飯を炊くついでに、使う分だけ玄米を精米すれば、鮮度抜群で安全です。

家庭用ミニ精米機の価格は、通販なら1万円代。玄米は10kg3000円以下で販売しています。長い目で見れば、精米されたお米を買ってくるより節約になります。

玄米も無農薬のものを購入すれば、更に安全度が上がります。

スーパーで買えないの?

スーパーでは、なかなか米ぬかは手に入りません。タケノコの季節は野菜売り場に並ぶこともありますが、少量で高めです。

値段が高い理由は、米ぬかは頻繁に売れるないのに、すぐに酸化するから。通年で鮮度の良い米ぬかを販売する店舗は多くありません。

スーパーの売り場をチェックするなら、お漬物用の塩などが販売されているコーナー。運が良ければ何も入ってない米ぬかが見つかります。

くれぐれも塩や唐辛子が入った糠床用の米ぬかを買わないようご注意ください。

しっとり。乾燥肌をいたわる無添加米ぬか化粧品 - 口コミを読む
透明感。米発酵エキスで年齢肌のくすみを一掃 - 口コミを読む